top of page
  • 税理士 藤井

インボイス制度の近況

税理士の藤井です。


インボイス制度の開始は今年の10月1日となっております。

弊所でも、顧問先への説明に追われている状況です。

インボイス制度の最大の特徴は、今まで免税事業者だった方が

課税事業者に切り替えるかどうかという点。

これまでは、個人事業主、フリーランスの方で毎期の売上が

1,000万円未満の方は消費税を納める義務がなかったため、

消費税について、申告作業と納付作業をする必要はありませんでした。


ただし、インボイス制度の開始により、免税事業者に支払う代金は

仕入税額控除の対象から外される(猶予期間最初3年間80%、その後3年間

50%控除の特例あり)ため、免税事業者を取引先対象から排除したり

値下げ要求が想定されます。


令和4年の税制改正大綱では、毎年免税事業者だった者が課税事業者になる場合

についても売上消費税の80%を控除できる特例(要件あり)や、課税売上が一定

金額以下の事業者について1万円未満の取引について適格請求書なしで、

仕入税額控除を認める(6年間限定)等発表されています。


気になる方は、是非専門家にご相談ください。







閲覧数:14回0件のコメント

Comments


bottom of page